ユーザー事例:食品

フォトシミリ製品をご使用いただいているお客様のご使用事例を以下にいくつかご紹介します。 (※各企業様の敬称は省略させていただいております。)

撮影対象で絞り込む

株式会社セイザブロウ
清三郎
食品や食器類専門店
ご使用機器
TruView 360
フォトベンチ260
陶器、食品、ビン、缶詰、などを取扱っており、 今まで外注に頼んでも満足のいく写真撮影ができなかったが、 「フォトベンチ260」の均一な照明環境であれば、 綺麗な商品画像を撮れるとご評価を頂きました。 また従来であれば、外注に頼らざるを得ない撮影という業務が、 社内で簡単にできると喜びの声を頂いております。
リンク
有限会社橋本酒販
レッドボックスマーケット
酒類販売
ご使用機器
TruView 360
フォトベンチ260
入手困難な現行品や終売品・希少なレトロでアンティークのお酒を販売されております。 商品点数が多い為、一定のクオリティを保ちつつ、スピーディーに撮影したいとの事で、 フォトベンチ260をご導入頂きました。 ネットでの販売の為、レトロな商品の価値を決めるのは商品画像です。 この機材があれば、商品価値を上げる事ができると、ご評価頂いております。 また、更なるECサイトのクオリティ向上の為、360度アニメーションも積極的に導入されています。
リンク
株式会社inagora
通販サイトアプリ
越境ECモール
ご使用機器
フォトベンチ260
『ショッピングに国境はない』をモットーに越境ECサービスを行っている Inagora様。 1500ブランド、10000SKUもの膨大な取扱い商品の撮影は、人の手による撮影では、 時間がかかりすぎるという問題がありました。 化粧品のような小さいものから、バッグなどの大きい商品まで、 多くの被写体に対応可能であり、カメラマン育成の必要がなく、 誰でもクオリティの高い商品画像を簡単に撮影できる点を評価頂き、 フォトベンチ260をご導入頂きました。 今後は360度アニメーションなど、新しいコンテンツを使い、 更なるクオリティの向上を目指されています。
リンク
株式会社庄司酒店
酒類.com
日本酒、ワインなど
ご使用機器
フォトシミリ220
日本酒、ワインなどを扱う老舗の卸会社様。酒類.comなどの販売サイトに載せる画像や、販売店様向けに渡す画像の撮影を自社内で行い、また、全カット背景切り抜きをされていらっしゃいました。 しかし、アイテム数が非常に多く、業務の合間に時間を見つけて行うには、時間も人手も足りずという状況が課題となっておりました。 このフォトシミリ220は、LEDライトと搭載し、またフロントライトが稼働できることで、反射光なども抑えられるようになり、また背景切り抜きを自動で行えるという点で、高く評価いただきました。
リンク
株式会社種清
種清
お菓子の卸会社
ご使用機器
フォトシミリ200
商品マスター登録用の画像撮影を、従来はcabisを使用して、行っておりましたが、WindowsXP対応していないなどの問題点から、切り替えを検討されていらっしゃいました。 様々な形状があるお菓子ごとに、色々なアングルで撮影する中で、安定して撮影したいというご意向を最大限満たせる機材として、フォトシミリ200をご導入されました。
リンク
株式会社 高山
お菓子の高山
お菓子の総合商社
ご使用機器
フォトシミリ200
お菓子の総合商社・問屋として、昭和31年から創業されております、老舗企業様になります。 「フォトシミリ200」をお使いいただき、「オートPNG」機能を中心に使われております。 従来、撮影をした後に、編集業務として、フォトショップを開き、パス抜き等をされていた業務を、なんとか楽にしたいということで、お越しいただき、この機材をご紹介させていただきました。 フォトシミリシリーズは、被写体の大きさに合わせて、機材が変わる為、各企業様にあった機材をご提案させて頂いております。
リンク