ユーザー事例:その他

フォトシミリ製品をご使用いただいているお客様のご使用事例を以下にいくつかご紹介します。 (※各企業様の敬称は省略させていただいております。)

撮影対象で絞り込む

株式会社迫田
SAKODA
九州全域展開のインテリアショップ
ご使用機器
フォトシミリ430
九州に展開されるインテリアショップのSAKODA様。もともとリアル店舗のみ展開されていましたが、顧客からのリクエストも多くなり、ECサイト開設に踏み切りました。 その際に、一番ネックになったのが、商品撮影でした。 コストを掛けずに、広い店舗倉庫内で簡単に撮影できる仕組みということで、弊社機材システムを導入されました。 フォトシミリ430という大きめな機材なので、スツールやシェルフなども撮影し、また360度ビューも実現されようとしております。
リンク
アイシン・エィ・ダブリュ株式会社
アイシン・エィ・ダブリュ
自動車パーツ製造
ご使用機器
3D MFP
TruView 3D
自動車部品パーツの製造を行っているこちらの会社様。 品質保証の業務の中では、製造している、取り扱っている部品の写真を撮り、登録する業務がありますが、まさに、その現場にて、弊社機材をお使いいただいております。 3D MFPは、カメラは水平面から垂直面まで自在に移動でき、また被写体は、360度回転できますので、まさに必要なアングルの撮影をPC一つで、行うことができ、また部品の半球アニメ―ションの撮影までこなせます。 これにより、社内のどなたでも、取り扱いの部品を好きな角度から見ることが、可能となり、今後将来にわたってのアーカイブとしても、重要な役割を果たすことができるこようになりました。
リンク
株式会社やまびこ
YAMABIKO
農作業機械製造・販売
ご使用機器
3Dマルチアーム3000
TruView 3D
フォトキャプチャ360M
チェーンソー、刈払機をはじめとした屋外作業機の分野において幅広く事業を展開されるトップメーカー様。 グローバルに事業を展開されていることから、視覚的に製品の特長を訴えることにポイントをおかれ、これまでもホームページ上では静止画、動画と様々なかたちで商品の情報提供をされてきました。 その中で、今回は360度3Dビューをご活用頂きました。マルチアングルでお好みの角度から製品を見て頂けるのはもちろん、 画面右下にあるシンボル機能もご活用され、製品の特徴をさらに効果的に訴求されております。 また、通常の半球アニメーションとは異なり、マウスを上下することで、タンクの部分をより詳細に見て頂くことができます。 海外の販売店様からも大変よい評価を頂いているとのことをお聞きしております。
リンク
ほっと電報
ほっと電報
電報サービス
ご使用機器
オートリーライトボックス360
ソフトバンクグループの電報サービスのほっと電報様です。 ウェブから電報を申し込む際に贈るギフトを選ぶことができるショッピングサイトがあり、そちらでご利用いただいております。 祝電や弔電など大切なシーンでお贈りする商品を事前に確認をすることができます。 ターンテーブルの「フォトキャプチャ360」と照明ボックスがセットになった、「オートリーライトボックス360」をご導入いただいております。
リンク
MonotaRo
モノタロウ
工具
ご使用機器
フォトベンチ260
工具通販のMonotaRO様です。 品数が非常に豊富な為、各商品画像の照明品質が一定である必要があり、また実際に手で使う工具が多く立体的な表現が効果的な事例です。 透明ターンテーブルと調光可能なLED照明を搭載した「フォトベンチ260」をご導入いただいております。 フォトベンチ260は被写体とターンテーブルとの接地面においてもピュアホワイトの明るい背景を作り出すことが可能です。 拡大鏡機能つきの立体画像で工具をより詳細に見ることができ訴求力が高いショッピングページとなっております。
リンク
ハクバ
HAKUBA PHOTO Direct
カメラ用品
ご使用機器
フォトキャプチャ360M
カメラ用品の販売をされていらっしゃいます、ハクバ様です。 ターンテーブルの「フォトキャプチャ360M」をご使用いただき実際にマネキンに着用させて 360°アニメーションを作成していただいているので、店頭で商品を見ているかのように様々な方向から確認することが可能になります。
リンク
産業技術総合研究所
知能システム研究部門
3次元計測
ご使用機器
3D MFP
中部大学の藤吉研究室と同じ研究チーム員である、堂前様にも、ご導入頂き、 手軽な3Dモデリング生成が出来るこちらの機材を導入頂きました。
リンク
中部大学
工学部情報工学科
3次元計測
ご使用機器
3D MFP
企業様との共同研究のなかで、3Dモデリング生成を主として、現在行われており、 その作業効率を期待され、導入頂きました。 30分足らずで被写体のスキャニングや位置情報読み取りを自動で行えるのが最大の特徴です。
リンク
東海大学文学部
遺跡の出土品撮影
ご使用機器
フォトキャプチャ360
東海大学文学部様では遺跡からの出土品の撮影に「フォトキャプチャ360」をご活用頂いております。 学術研究分野における360度ビュー活用の一例であり、どうしても経年劣化してしまうものをコンディション良好な時点でデジタルアーカイブ化することや、 それをオンラインミュージアムといったかたちで学外にも広く発信するというメリットを感じて頂いております。 デジタルアーカイブ化した際にはWEB上でのマルチアングルで確認ができるため、実物を手にとったかのような疑似体験をして頂くことが可能になります。
リンク
NTTラーニングシステム
みんなの花図鑑
フラワーデータ
ご使用機器
3Dマルチアーム2000
TruView 3D
フォトキャプチャ360M
日本最大級のフラワーデータベースのみんなの花図鑑というサイトを運営されていらっしゃいますお客様です。 こちらのサイト様にはターンテーブルの「フォトキャプチャ360M」と上下方向からも撮影を可能にする「3Dフォトアーム2000」をご使用いただいております。 ターンテーブルとフォトアームで撮影していただくことによりサイトを訪れたお客様はお花の水平回転だけではなく上からも見ることができる「半球アニメーション」を楽しむことが可能となりました。 また3Dフォトアーム2000に標準で同梱されているソフトウェア「TruView3D」により作成されたコンテンツである為、お花にズームインして細かい花弁のつくり等を隅々まで確認することが出来ます。
リンク